周辺観光

原鶴温泉

東峰村から南西に約30分の場所にあります。
弱アルカリ性単純泉と硫黄単純泉が混ざった泉質で、古い角膜を落とす効果と美肌効果を併せ持つ「美肌の湯」として親しまれています。
和洋13の温泉旅館がり、東峰村訪問の際の宿として最適のロケーションにあります。

不老山総合公園

日本各地に残る「徐福伝説」の一舞台。標高288mの山頂から海や市街地を一望でき、360どのバノラマが広がる。約11万本のツツジが咲き誇る春が特に美しく、草スキーや各種遊具を完備した子供広場もある。

不老山総合公園にあるツツジが咲き誇っている風景

土谷棚田

約400枚の棚田に浮かぶ島影、行き交う船、そして沈む夕陽。日本の棚田百選の中でも指折りの棚田との呼び声も高い。特に4月〜5月の田植え時期には、全国各地から大勢のカメラマンが撮影に訪れる。

土谷棚田の夕焼け模様

イロハ島

伊万里湾に浮かぶ多数の無人島からなる海域「イロハ島」。島の数の多さから、いろは48文字をなぞって命名された。

星鹿城山展望台

建久2年(1191)、源頼朝の命でこの地に下向した加藤左衛門重氏が、刈萱城を築いたと伝えられる星鹿城山

長崎の佐世保

かつて旧海軍四軍港の一つとして鎮守府が置かれ、現代でも自衛隊や在日米軍の基地として伝統を受け継ぐ、造船および国防の町として知られる。また、西海国立公園に指定されている九十九島や日本最大級のテーマパークであるハウステンボスに代表される観光都市でもある。

長崎の佐世保を一望した風景

伊万里

伊万里港から積み出しを行っていた磁器(伊万里焼)で有名である。

唐津

中心市街地は唐津藩の城下町が前身。唐津神社の秋季例大祭である唐津くんちや特別名勝の虹の松原、呼子朝市などで有名で、広大な面積に多数の観光資源を有する。

平戸

長崎県北西部の平戸島とその周辺を行政区域とする市で長崎県と九州本土の市としては最西端に位置する都市。旧平戸藩松浦氏の城下町で、鎖国前は中国やポルトガル、オランダなどとの国際貿易港だった。特に鎖国が行われる前の江戸時代初期までにおいては、対外貿易の中心として栄えていた。

  • 国際貿易の窓口平戸の城下町
  • 平戸の城の写真

佐賀の嬉野温泉

日本三大美肌の湯・佐賀嬉野温泉。『肥前風土記』(713年)に「東の辺に湯の泉ありて能く、人の病を癒す」と記され、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えた嬉野温泉。ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉で、角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌をよみがえらせます。